UKジャズシーンの真打ち、ココロコが待望のデビュー作『Could We Be More』リリース決定。先行シングル「We Give Thanks」を公開
  • Top
  • ミュージック
  • UKジャズシーンの真打ち、ココロコが待望のデビュー作『Could We Be More』リリース決定。先行シングル「We Give Thanks」を公開

UKジャズシーンの真打ち、ココロコが待望のデビュー作『Could We Be More』リリース決定。先行シングル「We Give Thanks」を公開

music

“ココロコは、その独自のクリエイティブな世界の概要を描いて見せた” – Clash“
ジャズの新しい形というだけではなく、ブリティッシュ・ミュージックの来るべき姿だ” – Guardian“ココロコは、新世代アフロビートの改革的な存在” – Crack

ロンドンを拠点とする8人組バンド、ココロコ(Kokoroko)。2020年にアーバン・ミュージック・アワーズで「ベスト・グループ賞」を獲得、グラストンベリー・フェスティヴァルやメルトダウン・フェスティヴァルをはじめとする多くのフェスでパフォーマンスが絶賛され、Loud & Quiet、Rolling Stone、Crack、Clashなど様々な海外メディアで高評価を受ける彼らが、待望のデビュー・アルバム『Could We Be More』をジャイルス・ピーターソン率いる〈Brownswood Recordings〉より8月5日にリリースすることを発表、先行シングル「We Give Thanks」を公開した。

Kokoroko – We Give Thanks

ココロコの待望のデビュー・アルバム『Could We Be More』は8月5日にCD、LP、カセット、デジタルと各種フォーマットでリリース!国内流通仕様盤CDには解説が封入され、LPは通常のブラック・ヴァイナルに加えて、限定盤となるスカイ・ブルー・ヴァイナルでも発売される。

label: Brownswood Recordings / Beat Records
artist: Kokoroko
title: Could We Be More
release date: 2022.08.05 FRI ON SALE
国内流通仕様盤CD BRBW228 ¥2,000+税 (解 説封入)
BEATINK.COM
TRACKLISTING:
1. Tojo
2. Blue Robe (pt.i)
3. Ewà Inú
4. Age Of Ascent
5. Dide O
6. Soul Searching
7. We Give Thanks
8. Those Good Times
9. Reprise
10. War Dance
11. Interlude
12. Home
13. Something’s Going On
14. Outro
15. Blue Robe (pt.ii)


Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事