収集したモチーフから得たインスピレーションを元に作陶する坂本紬野子が個展を開催!
  • Top
  • アート
  • 収集したモチーフから得たインスピレーションを元に作陶する坂本紬野子が個展を開催!

収集したモチーフから得たインスピレーションを元に作陶する坂本紬野子が個展を開催!

art

今展では、過去に坂本自身が撮影した風景写真を元にした陶芸作品を展示する。
どこかで遭遇した景色は生地となり、そこで感じた何かは質感となる。曖昧なその時の感触を、粘土を用いて写し取る事で、坂本はテクスチャの本質を考察する。
テクスチャの連なりによって構成される空間は、日々の生活や環境の中に潜んでいる、凹凸、ギャップ、隙間、陰影などを立体化させ、都市や社会においての個人の存在やスケールについてパースペクティブな思考を展開する。

「Textures of Encounter」
会期 : 2021年4月3日(土) – 4月25日(日)
時間 : 13:00-19:00 水・木曜日 定休
会場 : VOU/棒 1Fギャラリー http://voukyoto.com/(京都市下京筋屋町137)

■坂本紬野子 @chinokosakamoto
1992年東京生まれ、長崎育ち。2013年にイギリスのキングストン大学アート&デザインファンデーションコースを卒業。2016年にはイギリス ロンドン芸術大学キャンバーウェルカレッジオブアーツ彫刻科を卒業。大学卒業後一年間ロンドンに滞在し、制作活動を行う。2018年日本に帰国してからは長崎で制作を続けている。主な展示歴にCURATOR’S CUBE(東京)、GALLERY LE DON DU FEL (フランス)、GRAPHPAPER (東京)、FLOW GALLERY(ロンドン)、COLLECT 2019(ロンドン)などがある。
https://www.chinokosakamoto.uk


坂本さんのインタビュー記事もぜひご覧ください!

インタビュー記事:彫刻家、坂本紬乃子の軌跡「京都初個展で挑む焼き物表現の可能性」

Hash tag

blazevy

blazevy

recommend

オススメ