フォトグラファー鈴木大喜が写真展「gift from camino」を6月22日(土)から開催します

art

フォトグラファー鈴木大喜が写真展「gift from camino」を6月22日(土)から開催します

フォトグラファー鈴木大喜は世界中から大勢の巡礼者が集まり、各々の道を歩いていくCamino de Santiago(カミーノ・デ・サンティアゴ)という巡礼旅を記録した写真展を早稲田スコットホールギャラリーで2024年6月22日(土)〜6月30日(日)まで開催します。

世界中から大勢の巡礼者が集まり、各々の道を歩いていく「Camino de Santiago(カミーノ・デ・サンティアゴ)」。巡礼者たちとの出会いや再会、そして別れ。現地の人々や風景。歩きながら生まれる新たな気づき。それらの全てが鈴木大喜にとっての「gift」であった。そんな「gift」にフォーカスした写真を30点ほど展示。また本展の写真は写真集『gift from camino 』として刊行し、会場で購入も可能です。

©️ Daiki Suzuki
©️ Daiki Suzuki
©️ Daiki Suzuki
©️ Daiki Suzuki

会場:早稲田スコットホールギャラリー (MAP
東京都新宿区西早稲田2-3-1「早稲田奉仕園」内
会期:2024年6月22日(土)〜6月30日(日)
会場時間:日・月 10:00〜18:00、火ー土 11:00〜19:00

<東京メトロ東西線>
早稲田駅出口 2または3bより徒歩5分
<東京メトロ副都心線>
西早稲田駅出口2より徒歩10分

協賛:DELANCY https://delancy.jp/
VIVERE https://vivere-hammock.com/
後援:スペイン政府観光局

<鈴木大喜 プロフィール>
埼玉県長瀞町生まれ。大学卒業後、バンタンデザイン研究所にて写真を学ぶ。出版社マガジンハウスのスタジオ勤務後、渡米。帰国後フォトグラファーとして東京を拠点に様々な媒体で活動中。2015年、2016年、2017年、2023年とスペインにある巡礼路「Camino de Santiago」を歩き、その距離は合計約3000キロになる。本展の写真は写真集「gift from camino』として刊行。

Instagram @daiki1213szk

HOT KEYWORD

WRITER

blazevy

BLAZEVY

SHARE

RELATED

RECOMMEND