Maika Loubtéと音楽プロデューサーとして活躍するLISACHRISがコラボEPを7月27日にデジタルリリース
  • Top
  • ミュージック
  • Maika Loubtéと音楽プロデューサーとして活躍するLISACHRISがコラボEPを7月27日にデジタルリリース

Maika Loubtéと音楽プロデューサーとして活躍するLISACHRISがコラボEPを7月27日にデジタルリリース

music

シンガーソングライター、トラックメーカーのMaika Loubté(マイカ・ルブテ)と、音楽プロデューサーとして活躍するLISACHRIS(リサクリス)がコラボEP『Hana炎』を7月27日にデジタルリリースすることを発表。

LISACHRISが手がけたトラックを元に、9ヶ月に及ぶ2人の共同作業で完成した今作の表題曲「Hana炎」(ハナビ)は、ラッパーの鎮座DOPENESSをフィーチャリングに迎えた楽曲。
ノスタルジックな雰囲気と熱波のあるロックなサウンドが日本の夏を彷彿とさせるも、反対にMaikaの冷たさのあるボーカルと厭世観のある歌詞により、湿度と冷気が入り混じったような空気感を作り出している。鎮座DOPENESSを迎えたことで、混沌とした現代を象徴するラブソングとも取れる夏のアンセムとなった。
2曲目に収録されている「emoh」(エモー)はシンガーソングライターのlIlI(リリ)をフィーチャリングに迎えた楽曲で、Maika、LISACHRIS、lIlIの三者それぞれの異なるボーカルが溶け合ったミニマムなエレクトロニックサウンドとなっている。

EPは新曲3曲に加えインストゥルメンタルの全4曲入りとなっており、いずれもどこか現実とは異なる世界線を持ったような楽曲が出揃い、Maikaの最新アルバム『Lucid Dreaming』の延長線上の世界観をも感じさせる。
Maika LoubtéとLISACHRISの個性のぶつかり合いと客演アーティストそれぞれの要素が加わり「強くてエレクトリック」な作品が出来上がった。

アートワークは、日本を拠点に活動するアーティストのharune.h(ハルネ)が手掛けた。

◉ Release Info
LISACHRIS & Maika Loubté
『Hana炎』(ヨミ:ハナビ)
2022.07.27 Release

Track list
1.Hana炎 feat. 鎮座DOPENESS
2.emoh feat. lIlI
3.メトロプレイヤー
4.メトロプレイヤー – Instrumental

Pre-save/Pre-add
https://lnk.to/Hanabi_EP_pre

◉ LISACHRIS プロフィール
ニューヨーク州クイーンズ産まれのプロデューサー。学生時代に経験したアメリカコネチカット州でのジャズバンドや、吹奏楽に音楽のルーツを持つ。一聴して誰のものかが分かるサウンドが高く評価され、数々のHiphop作品に参加したのちソロEPを2枚、アルバムを2枚リリースしている。


Instagram
YouTube
SoundCloud


🔗Maika Loubté、Remixアルバムを配信リリース

Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事