“G-SHOCK”  機能が進化した八角形ベゼル型

“G-SHOCK” 機能が進化した八角形ベゼル型

fashion

カシオ計算機は、“G-SHOCK”の新製品として、八角形ベゼルが特徴の「2100」シリーズで初めてBluetooth®によるスマートフォンリンクとソーラー充電機能を搭載した『GA-B2100』(5モデル)を5月14日に発売。

『GA-B2100』は、「GA-2100」をベースモデルにBluetooth®とソーラー充電機能を搭載することで、利便性を向上させた耐衝撃ウオッチ。Bluetooth®によりスマートフォンと連携※することで、正確な時刻を表示。また、蛍光灯などのわずかな光でも駆動するタフソーラーにより、定期的な電池交換の必要がない。さらに、高機能化を図りながらも、「2100」シリーズの特徴である小型フェイスを維持するため、部品の配置を最適化した薄型モジュールを採用。高い強度を誇るカーボンファイバー強化樹脂をケース素材に採用したカーボンコアガード構造と組み合わせることで耐衝撃性を確保しながら、ケースの縦横は「GA-2100」と同サイズに抑えました。
※専用アプリ「CASIO WATCHES」のダウンロードが必要です。

デザイン面では、文字板を2枚の構造に分けることで、液晶とインダイアルの立体感を強調。さらに、インダイアルリングを金属調に仕上げることで、細部にまでこだわった上質感を加えました。“G-SHOCK”初のカラーモデルとして登場した「DW-5600C-9BV(1987年 海外発売)」、「DW-5600B-3V(1991年 海外発売)」、「DW-5600B-2V(1991年 海外発売)」の色味を再現したイエロー、グリーン、ブルーの3色と、ブラックからは「5600」シリーズ初代「DW-5600C-1V(1987年 海外発売)」の配色をあしらったブラックとオールブラックの2モデルをラインアップ。

価格:22,000円(税込)

G-SHOCK 公式サイト


Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事