好きな服をもっと好きにさせてくれるクリーニング屋さん

好きな服をもっと好きにさせてくれるクリーニング屋さん

今回私は、中目黒にあるWARDROBE TREATMENTで初めてオーダーメイドクリーニングを体験してきました!

オーダーメイドクリーニングも初めてだったんだけど、なによりも新鮮だったのがクリーニングサービスを運営をする方々とお話しできたこと。サービスを提供する人たちの想いや考えを[サステナブルファッション]というテーマを交えながらWARDROBE TREATMENT代表の上野さんと店長の中尾さんに聞いてきました!(お二人は小学校からの幼馴染だそうです!)

ご紹介

上野浩宜(代表)。編集プロダクションに在籍中、WEBディレクターとして様々なアパレル企業のオフィシャルサイト、WEBメディアの立ち上げに参画。2011年の独立以降はファッション通販サイトのリブランディングにクリエイティブディレクターとして多数携わり2015年クリエイティブプロダクション”株式会社ベアグッド”を設立。

デザインソリューションをクライアントワークに提供する一方でオーダーメイド・クリーニング “WARDROBE TREATMENT”を2017年より東京都目黒区青葉台で展開している。

中尾輝彦(店長)。大阪、東京にて12年間アパレル業界での卸営業を経て2008年より株式会社ベアグッドに入社。WARDROBE TREATMENT立ち上げから参画、現在に至るまで店舗運営や法人開拓、イベント企画などに従事。クリーニングだけにとらわれず、メンテナンス全般から良いモノを永く残していくサービスに邁進。

カウンセリング

今までクリーニングに服を出す時、綺麗にしておいてください、って完全に相手任せでとりあえず渡すイメージだったので、WARDROBE TREATMENTで一緒に私が持って行った服について細かくカウンセリングをしてくれることに驚きました。今回私が持って行ったのは、古着屋さんで選んだ今後長く着たいと思ってたコートだったので、それを丁寧に広げて「どの辺りにどういう汚れがつきやすいか」など一緒に考えてくれたことが単純に「嬉しい」という気持ちに繋がりました。

この一緒に考える時間とカウンセリングの体験自体が、コートへの想いをさらに深くしてくれて、より愛着を持つきっかけになると感じました。

「自分が欲しかったものを買えた時ってすごく嬉しいじゃないですか。その洋服に汚れがついたら着れなくなるのか、または買ったときのように蘇るかによって、服の楽しみ方や価値も異なると思うんです。」上野さんの言葉通り、大切に洗われた服が手元に戻ってきた時、初めてその一着と出会った時のようなワクワクをまた感じることができると実感しました。

服の値段なんかは関係ない。「大切にしたい」という気持ちに寄り添うお店

「高級品しか受けつけないって言う訳ではない。」「ファストファッション系のお洋服のクリーニングももちろんやる。」この中尾さんの言葉がとても印象的でした。正直、私の中では、オーダーメイドのようなお洒落なクリーニング屋=高い服、というイメージだったの。だからこの言葉を聞いて何だかホッとした!どんな服であってもその人にとって大切な一着であることには変わりはないもんね!

上野さんが言っていたのが、「全部が全部高いものを買って、それを長く着なさい、って重くるしい話をエンドユーザーに押し付けたいわけではない。」人が純粋にファッションを楽しむ中、汚れてしまった時にその服の価値を一緒に守って寄り添ってくれるお店だと感じました。

ファストファッション=悪い?

実際にアパレル企業で働き現場を見てきた上野さんと中尾さんの経験を聞いていくうちに、私は業界の仕組みは変える必要性はありながらも、構造上様々な要因が複雑に入れ混じって環境問題に繋がっているから、私のような個人がすぐに構造に変革をもたらすのはなかなか難しそう。でも、できることはある。それは、私たち一人一人が消費者としての消費パターンを見直すこと!

そこで、個人レベルのアクションのひとつにWARDROBE TREATMENTがあればいいなって思います!

中尾さんがまさしくこんなことを言っていました。「どうすればいいかわからない、捨てちゃおうか悩んでたときは一度相談してもらえると何かしらのかたちで、長く着続けるための提案はできるんじゃないかなって思いますよ。」

ファッションを楽しむ個人としてできること

もちろん服が作られる過程の資材調達や労働環境も「サステナブルファッション」を考える上では欠かせないテーマだと思う。だけど、それを考えすぎちゃうと難しく聞こえて「サステナブルファッション」を遠いものとして感じちゃう人もいるんじゃないかな。だからそんな時は最初はシンプルに考えて、自分の手元にある服の消費サイクルをなるべく長くするように心がけるのがいいと思う!

だからこそまずは持っている服を大事にして、WARDROBE TREATMENTみたいに個人の想いを大切にしているクリーニングサービスに足を運んでみたりすることで少しずつ考えが広がって、マインドセットもいい方向に変わっていくんじゃないかな!


WARDROBE TREATMENT 店舗情報

WARDROBE TREATMENTは日本最大級のサステナブル展示会「MEGURIWA SQUARE (めぐりわひろば)」に出展します。

  • 場所:渋谷ストリーム前 稲荷橋広場・金王橋広場、渋谷リバーストリート、渋谷ストリーム ホール
  • 日時:3月19日(土)渋谷ストリーム ホール:11:00〜19:00 、3月20日(日)渋谷ストリーム ホール:11:00〜18:00 (6Fのみ20:00)※時間は変更になる可能性があります。
  • 料金:入場無料

WARDROBE TREATMENTのブースは【渋谷ストリーム 4F・5F-マーケット・展示エリア】です。ぜひお越しください!

The Mind Closet
記事一覧へ

People

幼少期の10年間アメリカで暮らし、2022年3月に早稲田大学卒業。2022年9月から外資系企業へ就職。大学1年生からInstagramやYoutubeを使って、クオリティーライフについて発信している。

hashtag

人気のキーワード