挨拶ってなんで大事なんだろう?

挨拶ってなんで大事なんだろう?

小さい頃に「挨拶は大切!」「挨拶はちゃんとしなさい」って周りの大人に言われて、とりあえず言うことを覚えた。でも最近、私は「なぜ」挨拶がこんなに世の中のコミュニケーションにおいて大事なのか、を考えたことがなかったことに気づいたの。だから今回は私が個人として感じてきた「挨拶が大切な理由」について少し話したいと思う!

挨拶することで、色んな人に支えられて自分の1日が成り立っていることが実感できるから。

例えば、警備員さんに「誰も怪我をしないように、そして道を走っている車が混乱しないように暑い中/寒い中立ってお仕事してくださりありがとうございます」なんて長すぎて、通りがかる一瞬の間では言う時間がない。だから明るく目を見て「おはようございます!」だったり「ありがとうございます!」って言うだけで少しでもこの気持ちが届けられるんじゃないかな。

つまり、挨拶は感謝すること!

挨拶をすることで人と喋るきっかけになるから。

周りに人がたくさんいても、お互いのことを知らなければ無言で時間が過ぎるのを待つ。別に話す必要がない状況もあれば、本当は少し話してみたいけど、なんて声をかければ良いのかがわからない、、、って時があると思う。そんな時こそ挨拶をする!そうすることで自分に気づいてもらえる、認知してもらえし、相手は挨拶を返してくれるかもしれない。挨拶は会話を始めるきっかけになって、人と人を繋げてくれるすごく便利なツールだなーって感じます!

気持ちの切り替えになるから

スイッチを押すみたいに挨拶は自分にとっても切り替えのための言葉だと思う。1日の中のこういう切り替えを大切にすると、一つ詰まっていることがあっても、一旦次に進もう!って少しでも前向きな気持ちにさせてくれるんじゃないかな。

なんとなくしていた挨拶を「なぜ」するのかを考えてみると、挨拶は生活をある意味豊かにしてくれてる言葉ってことに気づきました。積極的に自分から周りの人に挨拶をして、挨拶を人と時間を大切にできる大人でありたいな!

The Mind Closet
記事一覧へ

People

幼少期の10年間アメリカで暮らし、現在早稲田大学に通う大学4年生。大学1年生からInstagramやYoutubeを使って、大学生活やクオリティーライフについて発信している。

#Hash tag

hashtag

人気のキーワード