ロンドンのインディーロック・シーンで話題沸騰中のPVA デビュー・アルバム『BLUSH』のリリースを発表。新曲「Hero Man」も解禁
  • Top
  • ミュージック
  • ロンドンのインディーロック・シーンで話題沸騰中のPVA デビュー・アルバム『BLUSH』のリリースを発表。新曲「Hero Man」も解禁

ロンドンのインディーロック・シーンで話題沸騰中のPVA デビュー・アルバム『BLUSH』のリリースを発表。新曲「Hero Man」も解禁

music

グラミー賞にもノミネートされたサウスロンドンの3ピースバンド、PVAが待望のデビュー・アルバム『BLUSH』のリリースを発表!高い評価を受けたシングル「Untethered」に続く新曲「Hero Man」を解禁した。アルバムは、10月14日に〈Ninja Tune〉よりリリースされる。

PVA – ‘Hero Man’ (Official Audio)

2020年にリリースされたEP『Toner』に続いてリリースされるアルバム『BLUSH』は、エレクトロニック・ミュージックの鼓動と、生演奏の生き生きとしたエネルギーをさらに強化し、進化した彼らの魅力が詰まった傑作だ。共にリードボーカル、シンセ、ギター、プロダクションを担当するエラ・ハリスとジョシュ・バクスター、そしてドラマー/パーカッショニストのルイス・サッチェルが作った11曲は、アシッド、ディスコ、シンセサイザー、ダンスフロアの開放感、ポストパンクのカタルシスが見事に合成されている。

PVAは、2018年にエラとジョシュが一緒に「カントリー・フレンド・テクノ」と名付けたものを作り始めたことから始まった。彼らの最初のショーは、出会ってわずか2週間後に行われたイベントで披露された。このイベントでは、エラがキュレーションし、2階で絵画、彫刻、写真が展示され、1階でバンドのライブが行われた。彼女自身が、PVAをそのステージにメインとして出演させたのである。彼らの活動初期の曲のひとつ「Divine Intervention」は、エラが自分の夢を新しいバンド仲間に伝えたことから生まれた。最初のステージを終えた後、ライブパフォーマンスに新たな一面をもたらすべく、ルイスが加入。

PVA待望のデビュー・アルバム『BLUSH』は10月14日 (金)にCD、LP、カセットテープ、デジタルでリリース!国内流通仕様盤CDには解説書が封入される。LPはピンク・ヴァイナル仕様の通常盤と、ブルー・ヴァイナル仕様の限定盤で発売される。

BEATINK.COM


🔗オルタナを超え、全方位の音楽ファンより愛される「Stereolab(ステレオラブ)」レア音源をコンパイルした人気シリーズ”Switched On”の最新作を発表

Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事