湘南の初夏の人気イベントが宮下公園に上陸!『第1回宮下公園映画祭』開催決定。ゴールデンウィークはカルチャーの聖地MIYASHITA PARKへ
  • Top
  • ライフスタイル
  • 湘南の初夏の人気イベントが宮下公園に上陸!『第1回宮下公園映画祭』開催決定。ゴールデンウィークはカルチャーの聖地MIYASHITA PARKへ

湘南の初夏の人気イベントが宮下公園に上陸!『第1回宮下公園映画祭』開催決定。ゴールデンウィークはカルチャーの聖地MIYASHITA PARKへ

lifestyle

ダイバーシティ&インクルージョンを体現する街、渋谷。そして渋谷を代表する、カルチャーが行き交う場所、MIYASHITA PARK。50年以上の時を経て、渋谷のランドマークとして長く愛されてきた宮下公園が、ハイブランドファッション・呑み屋横丁に・ライフスタイルホテル・レコードショップ・ギャラリー・スケートパーク… など多様なものが交わって新しいカルチャーを創り出す次世代のあそび場として生まれ変わった。そして今年のGWに、注目集めるこのエリアで新しい映画祭が誕生。

突如海岸に現れるスクリーン、テントとメリーゴーランド、スケートランプ、その幻想的な世界観で多くのファンを惹きつけてきた逗子海岸映画祭が、コロナ禍での充電期間を経ての開催復活とともに『MIYASHITA PARK FILM FESTIVAL』の同時開催を決定。

【MOVIE】

■4月29日(金) 「ボヘミアン・ラプソディ」2018年

■ 4月30日(土) 「海獣の子供」2019年

■ 5月1日(日) 「LION ライオン~25年目のただいま~」2016年

■ 5月2日(月) 「ソウルパワー」

■ 5月3日(火祝)「チョコレートドーナツ」2012年

■ 5月4日(水祝)「燃えよドラゴン」1973年

■ 5月5日(木祝)「ロード・オブ・ドッグタウン」2005年

■ 5月6日(金)「万引き家族」2018年

■ 5月7日(土)「Akira’s Project “TWIN PEAKS”」2020年

■ 5月8日(日)「Play with the Earth」

逗子海岸映画祭を立ち上げた CINEMA CARAVAN代表の写真家・志津野雷が世界を
旅して出会った景色や記録を紡いだ映像作品「Play with the Earth」

GWを中心とした11日間、突如出現し消えゆく…まさに「夢」のような舞台。
映画を目で観るだけでなく、五感をフルに使ってカラダ全部で楽しむ。自然環境の中で、地球のことを考え、地球と遊ぶ。
あたりまえのようにあった日常が、いかに幸せで尊いものだったか。
以前と同じように見える会場も、そこからの景色はこれまでと違った風景に見える事間違いない!


第1回 MIYASHITA PARK FILM FESTIVAL (MIYASHITA PARK映画祭)            

  • 会場(住所) :渋谷区立宮下公園(東京都渋谷区神宮前6-20-10)
  • アクセス:JR、東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩3分東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>」駅より徒歩8分 *駅の出口は各交通機関のホームページをご覧ください   
  • 開催期間  :2022年4月29日(金曜日)〜2022年5月8日(日曜日) 
  • 開催時間:11時00分〜22時00分(L.O.21時30分) 
  • CINEMA上映:19時00分〜21時00分 ※作品により上映時間は多少前後します。ご了承ください。※新型コロナウイルス感染症の流行の状況により、開催内容を変更する場合がございます。ご了承ください    
  • 入場料金 :一般/1,000円 (小学生以下/無料)
  • サイトURL:MIYASHITA PARK映画祭

上映前は音楽レーベルJazzy Sport監修の国内外で活躍するDJ陣による音楽を楽しめます。ラインナップは本番に向けて順次発表
逗子海岸映画祭のシンボルの一つにもなっているメリーゴーランドがMIYASHITA PARKにも登場!入場者は無料利用可能。
クラフトビアダイニング「SCHMATZ」がクラフトビールとドイツ料理の美味しさを提供します。
〝シュマッツ“とは幸せの音を表すドイツ語。

Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事