“G-SHOCK”からベゼルとバンドが一体となった新構造のモデルが登場
  • Top
  • ファッション
  • “G-SHOCK”からベゼルとバンドが一体となった新構造のモデルが登場

“G-SHOCK”からベゼルとバンドが一体となった新構造のモデルが登場

fashion

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、ベゼルとバンドが一体となった新構造の『GA-B001/B001G』(4モデル)を9月23日に発売。

『GA-B001/B001G』は、新たな外装構造への挑戦として、ベゼルとバンドを一体成型した構造を備えた耐衝撃ウオッチです。3時・9時位置でベゼルを切り分け、上下それぞれのベゼルをバンドと一体で構成し、“G-SHOCK”シリーズで初めての構造を採用。一体成型のバンドが腕に添うような構造にすることで、腕と時計の隙間を減らし、腕馴染みにも配慮。

デザイン面では、バーチャル空間への入り口をイメージし、幾何学形状の文字板デザインや円形状のインデックスを用いて、近未来を感じさせるフェイスに仕上げている。

GA-B001-1A 17,600円(税込)
GA-B001-4A 17,600円(税込)
GA-B001G-1A 19,800円(税込)
GA-B001G-2A 19,800円(税込)
ベゼルとバンドが一体になった構造

G-SHOCK 公式サイトInstagram


🔗“G-SHOCK” 機能が進化した八角形ベゼル型

Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事