Tissot T-Touch Connect Solarの最新作がスマートフォン連動と日本語ディスプレイを備えて新登場
  • Top
  • ファッション
  • Tissot T-Touch Connect Solarの最新作がスマートフォン連動と日本語ディスプレイを備えて新登場

Tissot T-Touch Connect Solarの最新作がスマートフォン連動と日本語ディスプレイを備えて新登場

fashion

かつて世界初のタッチパネル式 多機能ウォッチとして誕生したTissot T-Touch [ティソ T-タッチ]。その最新作となるTissot T-Touch Connect Solar [ティソ T-タッチ コネクト ソーラー]。このモデルは、ティソがもつウォッチメイキングの知識を昇華させたタイムピース。スマートフォン連動や日本語ディスプレイといった新機能や、ソーラー充電式による高い自律性など前作から引き継がれた特徴を搭載し、上質なウォッチに仕上がっている。

¥138,600(税込)
¥135,300(税込)
¥133,100(税込)
 ¥124,300(税込)
¥133,100(税込)
¥124,300(税込)

マルチ機能

T-タッチ コネクト ソーラーは、前モデルであるT-Touch Solar Expert [T-タッチ ソーラー エキスパート]の機能を踏襲し、カレンダー、タイマー、ストップウォッチ、アラーム、コンパス、高度計、天気予報などを備えている。こうした機能は、今後実行されるアップデートによって変更されていく予定。

新たに追加された機能は、アクティビティトラッカーと通知機能。これは、低消費電力型のオペレーティングシステム、Sw-ALPS(スワルプス)とスマートフォン間のインタラクションによって実現しました。アクティビティトラッカーは加速度計に紐づけられており、ステップ数、移動距離、消費カロリーを記録することができる。スマートフォンと連動していない状態では、ウォッチに使用者の身体データを登録することで使用が可能。

ウォッチモードとスマートフォン連動
スマートフォンとの非連動状態、つまりウォッチモードでのT-タッチ コネクト ソーラーでは、T-タッチ ソーラー エキスパートと同じ機能を実行可能。すなわち、天気予報、高度計、コンパス、タイマー、スプリットタイムとラップタイムを測れるストップウォッチ、2つの時間帯、カレンダー、アラームを利用することができる。

ティソ直営ブティックおよび公式オンラインショップにて12月1日(水)先行販売開始。ティソ ブティックおよび公式オンラインショップでは、12月1日(水)よりT-タッチ コネクト ソーラーを先行販売中。ぜひ、この機会をご利用ください。

公式オンラインショップ


Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事