ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI) ワールド & ヨーロッパにてモンクレールがテキスタイル、アパレル、ラグジュアリーグッズ部門で3年連続首位を獲得!
  • Top
  • ファッション
  • ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI) ワールド & ヨーロッパにてモンクレールがテキスタイル、アパレル、ラグジュアリーグッズ部門で3年連続首位を獲得!

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI) ワールド & ヨーロッパにてモンクレールがテキスタイル、アパレル、ラグジュアリーグッズ部門で3年連続首位を獲得!

fashion

S&P Global Corporate Sustainability Assessment 2021 によると、モンクレールは、2021 年11 月12日現在、テキスタイ ル、アパレル、ラグジュアリーグッズ部門で最高スコア(89/100)を獲得し、3 年連続でダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデ ックスワールド & ヨーロッパ(Dow Jones Sustainability Indices World and Europe)に確定。

モンクレール会長兼 CEO の Remo Ruffini(レモ・ルッフィーニ)は次のように語っている。 

“Courtesy of Moncler”

“ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスに 3 年連続で参加し、テキスタイル、アパレル、ラグジュアリーグッズ部門で 3 年連続最高得点を獲得したことは、躊躇や野心の欠如を許さない私たちの共通の未来に対して、力強い意味をなします。 モンクレールでの取り組みを振り返って考えると、この数年間でサステナビリティをビジネスモデルに組み込むために、多くのこ とを実行してきました。社会的、環境的に緊急の課題を前にすると、私たちはギアを上げなければならないことに気づきます。 若い世代の人たちは現状に幻滅していて、声を上げる時代は終わった、行動の余地しか残っていないことを私たちに思い出さ せてくれます。行動を起こすしかないのです。モンクレールでは毎日、この責任を果たすために、自分たちの決断がもたらす影 響を厳しく検討し、変えるべきことは変えるという姿勢を貫いています。それは容易なことではなく、常に成功するわけではあり ませんが、私たちはあきらめません。 環境負荷の少ない素材を開発するためにサプライヤーとの協力を続けています。循環型経済の観点から、ナイロンの端材やダ ウンのリサイクルを開始しました。数ヵ月後には、世界中の自社拠点でカーボンニュートラルを実現し、私たちは科学的根拠に 基づいた二酸化炭素排出量の削減目標を設定し、従来の使い捨てプラスチックの全廃を進めています。 私たちが受けた謝辞は、数人だけのものではなく、会社全員へのものです。日々、意識、コミットメント、勇気、そして謙虚さを持 って、サステナビリティの課題に取り組んでいる人々に、私は感謝しています。”

モンクレール


Hash tag

blazevy

blazevy

recommend

オススメ