リーボック、歴史的なデザインスタジオ『EAMES OFFICE』と初コラボが実現!
  • Top
  • ファッション
  • リーボック、歴史的なデザインスタジオ『EAMES OFFICE』と初コラボが実現!

リーボック、歴史的なデザインスタジオ『EAMES OFFICE』と初コラボが実現!

fashion

リーボックは、歴史的なインテリアデザイン事務所『EAMES OFFICE(イームズオフィス)』との初めてのコラボレーションとして、リーボックの代表モデルである「CLUB C 85」をベースに採用したフットウェアコレクション「Monotone Pack(モノトーンパック)」を、2021年11月5日(金)より発売。

「CLUB C 85」をベースにした今回のフットウェアコレクション「Monotone Pack」は、ブラックとホワイトの2カラーウェイで展開され、まさに日常の足元のためにデザインされた一足に仕上がっている。どんなスタイルやワードローブにも合わせやすいこのモデルには、イームズ夫妻(チャールズとレイ)がデザインするときに最も重要なポイントとして考えていた「使いやすさ、アクセスのしやすさ」が反映。

¥15,400(税込)
¥15,400(税込)

オリジナル(OG)モデルと同サイズのシュータンタグやサイドのロゴウィンドウボックス、ダイカットのツーリング、クラシックのロゴとアーチ部分に内蔵されたバンデージなど、細部にわたり1985年発売当時のOGモデルへのオマージュを込めたデザインとなっている。また、アウトソールに施されたグレーのアクセントと、同じくグレーのイームズのウーブンタグは、どちらも『イームズオフィス』のデザインの基礎にある、産業デザイン的アプローチをイメージ。それとは対照的に、インソールにはカラフルなトライアングル模様を採用することで、イームズ夫妻が世界に誇る洗練されたデザインセンスと細やかなこだわりに対する敬意を表現。

今回の「Reebok x Eames Club C」を梱包するパッケージは、米・ロサンゼルスのパシフィック・パリセーズ地域にあるイームズハウス(ケーススタディハウス 8番)をインスピレーションにデザインされている。戦後の平等主義的なアプローチのもと設計された、郊外向け建築物のひとつであるこのイームズハウスは、産業革新による新たな技術を取り入れながらも、人間的な「マイホーム」の暖かさを残したデザインを持つことで広く知られている。また、チャールズとレイが亡くなるまで自宅として過ごしていたこともあり、ふたりのデザイン哲学の結晶かつ、現代におけるサステナブル建築のお手本とも呼べる建築物として、今でも多くの人々に愛されています。

CLUB C 85(クラブ シー 85)

◉サイズ: 22.5cm~31.0cm ※30.5cmの展開はございません。

◉発売日:2021年11月5日(金)
◉販売店舗:
リーボック オンラインショップ
・リーボック クラシックストア原宿
atmos
BILLY’S ENT
・伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ザ・スペース(※『Eames Office : 80 years of design innovation』ポップアップイベント内)

※伊勢丹新宿店 『Eames Office : 80 years of design innovation』について
開催期間:2021年11月5日(金)~2022年1月5日(水)
開催場所:伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ザ・スペース
イベント概要:20世紀においてプロダクトデザイン界に大きな影響を与えたチャールズ&レイ・イームズ。二人の設立したイームズオフィスの80周年の歴史とデザインの変遷を感じることのできるポップアップイベントが開催されます。イベント情報や販売方法に関しては、随時イセタン ザ・スペース公式インスタグラムにてご案内させていただきます。

◉お問い合わせ先
リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033(電話受付 平日 9:30~18:00)

リーボック

Hash tag

blazevy

BLAZEVY

recommend

オススメ

ピックアップ記事

AIRPAQ記事