「CL Legacy」よりレトロランシルエットを取り入れた「RUNNING PACK」、サスティナブルモデルの「REECYCLE – RIPSTOP」の2コンセプトが発売
  • Top
  • ファッション
  • 「CL Legacy」よりレトロランシルエットを取り入れた「RUNNING PACK」、サスティナブルモデルの「REECYCLE – RIPSTOP」の2コンセプトが発売

「CL Legacy」よりレトロランシルエットを取り入れた「RUNNING PACK」、サスティナブルモデルの「REECYCLE – RIPSTOP」の2コンセプトが発売

fashion

■「RUNNING PACK」と「REECYCLE – RIPSTOP」の2つのコンセプトについて
「RUNNING PACK」は、歴代のレトロランニングモデルである「LX 8500」、「BOLTON」、「GL 6000」のカラーウェイを踏襲した、リーボックのランニングシューズの歴史を盛り込んだデザインに仕上がっている。また、「REECYCLE – RIPSTOP」は、ヴィンテージ調のカラーを配し、昨年12月に発売したモデルと同じく、一部アッパーの30%以上にリサイクル素材を使用したサステナブルなコレクションとなっている。

【RUNNING PACK】

[FY7745]ベクターネイビー/チョーク/コールドグレー
[FY7747]フットウェアホワイト/チョーク/ベクターネイビー
[FY7748]コールドグレー/フットウェアホワイト/マットシルバー

【REECYCLE – RIPSTOP】

[FZ2923]モーニングフォグ/コートブルー/ダイナミックレッド
[FZ2924]サンドストーン/フォレストグリーン /ハーモニーグリーン

●サイズ:23.0cm~31.0cm ※30.5cmの展開なし
●自店販売価格:¥9,490(税抜)
●発売日:2021年3月19日(金)

・リーボック オンラインショップ https://reebok.jp

また、今回のキービジュアルには、環境や社会問題について発信するインフルエンサーでモデル・デザイナーの長谷川ミラさん、新世代のグローバルアイコン大平修蔵さんが参加

長谷川ミラ 1997年生まれ。南アフリカとのハーフで、2017年よりALL GENDER向けの自身のブランド「JAMESIE」を立ち上げ、その後ロンドンの名門美大(セントラル・セント・マーチンズ)に入学。メディア出演だけでなく、自身のバックボーンやブランド、ジェンダーレス、環境問題などを自由に発信し“私”を表現するモデルとして活動中。2020年10月より J-WAVE 「START LINE」ナビゲーターに就任。
大平修蔵 2020年より始めたTikTokがわずか1年たらずで300万人を越えるフォロワー数を獲得。 突如SNS界に現れたニュージェネレーションは、「美しすぎる謎のイケメン・大平修蔵、 世界中のファンが熱狂【注目の人物】」とMODELPRESSが記事を公開。 (2021年3月現在そのフォロワー数は330万人を越える)
LOUIS VUITTON2021春夏コレクションにてモデル出演し、2021年1月にはyoshio kuboファーストルックでパリコレクションデビューを果たす。
また、16歳のころニュージーランドに留学経験もあり英語堪能。 まさしく新世代世界基準のグローバルメンズアイコンである。

Hash tag

blazevy

blazevy

recommend

オススメ