6人のアーティストによる展示会 “sensitivity” 開催!
  • Top
  • アート
  • 6人のアーティストによる展示会 “sensitivity” 開催!

6人のアーティストによる展示会 “sensitivity” 開催!

art

この度グループ展”sensitivity”を開催します。

展示テーマである”sensitivity”には、身体的・精神的な敏感さ、思いやりや気配りの他に、受信機やフィルムにおける感度など幅広い意味があります。

パンデミックを引き起こした感染症の流行をともなうこの1年間で、私たち作家一人一人が感じたことに共通していたのが、不安定な社会的立ち位置の顕在化、身体的・精神的感覚の変化でした。

溢れかえる情報に対する私たちの無防備さ、社会の不安定さが浮き彫りとなった今、私たちは見えないものに対する恐怖や、他者との関わり方についてこれまで以上に意識するようになりました。

本展では、ジュエリー・映像・パフォーマンス・イラストレーションと、多岐にわたる作品を通して、6人の作家による”sensitivity”への反応を提示します。

■“sensitivity”

  • 会期 : 5月30日-6月5日(preview: 5月29日 18:00-20:00)
  • 時間 : 11:00-19:00
  • 会場 : rusu  https://rusu-meguro.blogspot.com/(東京都目黒区下目黒 3-4-9)

萌子によるパフォーマンス(約10分)

  • 19:00(preview)
  • 13:00, 15:00, 18:00(6月3日・4日を除く)

アーティストプロフィール

Chiemi Shimada:映像作家

instagram @smdcem

2017年に英国のキングストン大学映像制作学科卒業、2019年に同大学院実験映像専攻修士課程修了。アナログ(8、16ミリフィルム)、デジタル両素材を用いてドキュメンタリー、フィクション、実験的な手法を織り交ぜながら、親密さ、家族生活、現代性に焦点を当てた作品を制作している。


萌子(Moéko):ファインアーティスト

instagram @24g3

2017年に英国The University of the West of Englandイラストレーションコース卒業。2016年にはオランダWillem de Kooning Academyでもイラストを学ぶ。

ペインティング、パフォーマンス、音楽、写真、ファッションなど、総合的に活動。本展示ではパフォーマンスがメインとなる。感情や感覚といった目に見えないものを視覚化することを目的として制作している。


Yasuhara Kyoko:アーティスト

instagram @chinjao_rosu

身体の存在、自分と他人、内と外などあらゆる境界の曖昧さを可視化しようと試みながら作品制作をする。


YURINA SHIMOJU:イラストレーター、アニメーター、コンセプトアーティスト

instagram @shimojuyurina

https://yurinas.tumblr.com/

2017年に英国ロンドンにあるミドルセックス大学イラストレーションコースを卒業。

作品を通して、ダークに見えたり楽しそうに見える表現が好き。コミック、プリント、アニメーション、デジタルイラストレーションなど様々な表現方法で作品制作を行っている。


由丹:イラストレーター

Twitter @via_junk

イラストレーター、グラフィッカー
TVアニメ、動画、小説挿画等で、キャラクターイラスト、コンセプトアート、背景美術などを担当。コミティアを中心にパーソナルワークも発表している。


Rie Makino :コンテンポラリージュエリーデザイナー

instagram @rie.makino.jewellery

2017年、英国 Birmingham City University  MA Jewellery, Silversmithing and Related Products コース修了。金属、革、ファブリック、和紙等を使用したアートジュエリーを制作。

Hash tag

blazevy

blazevy

recommend

オススメ